ホーム > 事業・料金

FPリフレッシュでは、かゆいところに手が届く
ツボを押さえた多彩なご相談メニューを取り揃えております

長い人生でライフスタイルは様々に変化していきます。
より豊かな、安心、安全な人生を送るため、節目節目にファイナンシャルプランを見直すことは、とても有効です。「超高齢社会」という時代背景をふまえて、老後のすまいや終のすみか、介護費用などのご相談も増えています。
FPリフレッシュでは東京都を中心に、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部など関東近郊の皆様に対し、心を込めてご対応させていただきます。

対応エリア

その他ご相談 60分 10,000円で承ります。

ご相談の流れ

ステップ1.3がお客様にやっていただくことです。ステップ2.4.6はFPリフレッシュが行います。ステップ5はお客様とFPリフレッシュで行います

  • step1相談申し込み
    お問い合わせはtel:03-6868-4223か、お問合せフォームよりお気軽にどうぞ
    ご相談やセミナー中は、電話に出られないことがございます。
    留守番電話に入れていただけましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。
  • step2質問シート送付
    FPリフレッシュよりご相談に必要な事項を記入するシートをメール、FAX、または郵送でお届けします
  • step3質問シート返送
    質問シートにご記入のうえ、相談内容に応じて事前資料(保険証や住宅ローンの返済表のコピーなど)を同封してご返送ください。
    ※頂いた資料について、確認のためにお電話等での補足の質問をさせて頂くことがあります。
  • step4相談日決定
    面談日を決定させていただきます。(面談時間10:00〜19:00)
    ※できるだけご希望に応えられるよう調整いたします。
  • step5ご相談
    面談の日にオフィスまでお越し下さい。ご事情によって出張面談も可能です。>>アクセス
    面談の際にプランニングを提示させていただきます。
    ※ご相談料は面談終了後に現金でお支払いください。
  • step6アフターフォロー
    提示したプランニングを実行するお手伝いするアフターフォロ−も行います。

FPリフレッシュは、お客様からお預かりした個人情報を厳重に管理いたします。

よくある質問

老後のすまいセカンドライフマイホーム教育資金

老後のすまい

金融資産があまりないのですが、自宅を有効活用できますか?
はい、マイホームは大切な資産です。
リバース・モーゲージや「移住・住みかえ支援機構」による「マイホーム借り上げ制度」を活用する方法もあります。

> 移住・住みかえ支援機構 http://www.jt-i.jp/

現在70歳で健康ですが、介護が必要になってからでは探しにくいので今からでも入れる施設はありますか?
ございます。介護付有料老人ホームの自立型やいくつかの住宅型有料老人ホームです。
高齢者施設を選ぶポイントは何ですか?
倒産しないような経営基盤のしっかりしたところ、資金面で無理なくご自身の身の丈に合ったところ、見学・体験入居して雰囲気などが気に入ったところ…これが基本です。
見学したことはないので、一人で行くのは不安なのですが・・・
有料ですが、ご見学に同行いたします。
持病がありますが、有料老人ホームでは医療面のケアもしてもらえるのでしょうか?
施設ごとに異なります。どこまでが可能か、十分に説明を受ける必要があります。
安心して老後をすごす工夫や方法はありますか?
「エンディングノート」を書いておくことです。
NPO法人らしさの「ラストプランニングノート」は、ご自身の思いを的確に伝えることができます。
(お申し込みは当オフィスへ TEL:03-6868-4223
ラストプランニングノート

セカンドライフ

50代の夫婦です。セカンドライフにはいくら位かかるのでしょうか?
それは、どのようにくらしたいかにより異なります。プランニングしてみましょう。
現在の資産や生活費、もらえる年金額を把握することは大切です。
セカンドライフのために心がけておくことはありますか?
セカンドライフをどのようにすごしていきたいかをデザインしておきましょう。
そして、『今からすぐに貯蓄を!』これに尽きます。早すぎることはありません。
待ちに待ったセカンドライフ、自分らしく個性的に“悠遊ライフ”を送りたいのですが、現在の資金で100歳までやっていけるでしょうか?
いよいよ夢の実現を果たせるステージですね。キャッシュフロー表を作成し、ご一緒に検討してみましょう。

マイホーム

住宅ローンをいくらまで借りられるか、いくらなら返せるかを知りたいのですが。
ご家族の状況を踏まえ、トータルに考えていくことが大切です。
キャッシュフロー表を作成するなどして、ご納得いただける金額をご提示いたします。

教育資金

子どもが生まれました。学資保険に入った方がよいのでしょうか?
教育資金作りは、学資保険だけではありません。貯蓄や他の保険を使うこともできます。考え方や性格により、お選びいただくとよいでしょう。
ファイナンシャルプランニングFPリフレッシュ

■相談メニュー

ライフプラン(セカンドライフ・教育資金・住宅資金)、高齢期のすまい(有料老人ホーム・終のすみか・高齢者施設・サービス付き高齢者向け住宅・シニアマンション・移住・住みかえ)、介護関連、資産形成、マイホーム購入

事業所案内を見る

オフィス

150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-3
TOC第1ビル8F
TEL:03-6868-4223
平日|10:00〜18:00
緊急時対応致します ※ご相談やセミナー中は、電話に出られないことがございます。留守番電話に入れていただけましたら、折り返しこちらからご連絡させていただきます。

アクセスマップ

JR線、地下鉄各線「渋谷駅」より徒歩5分

対応エリア

東京都、神奈川県の全域
埼玉県、千葉県の一部

対応エリア
成年後見業務に携わる 仕業者様へ

弁護士、税理士、司法書士、社会福祉士など、成年後見などで高齢者施設をお探しの士業の方もお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
FPリフレッシュブログでは、有料老人ホーム見学記、セミナーのお知らせや、趣味の旅行記を書いています

お知らせブログ

FPリフレッシュfacebook